スポンサーサイト

  • 2017.10.29 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    毎日は夜に美しい景色を与えなければなりません

    • 2014.05.05 Monday
    • 16:07
    部門も家で、愛妻がいるようだます。週末2日だけ、急いで勤務して帰りたいと思います。なぜまた金曜日、眠りのまた1週間でない。働くのはどんなに楽しくて、最も恐らく休む事がありません。勤務していて、同志たちといっしょにいることができて、興味津々で社会のために貢献をしています??働いて、どんなに幸せです!
      
    日が沈む眠りの頭を読んでだまして、揺り動かすのが乗って家の倍に帰る楽です。千階の花が咲く万ライトが明るくて、毎日は夜に美しい景色を与えなければなりません。人はすべて仕事がひけて、静かに本を読んで着いて夕日が西に沈んで、夜の景色は訪れて、のんびり自転車に乗っていて家に帰って、休んでいて大脳また美しい小城の夜景を鑑賞しています??仕事がひけて(回)、どんなに幸せです!
      
    日が沈むカスミソウを読んで、小屋は長い夜朕は明かりをともします。テーブルに座る前に静かに読んで思い慕って、情の人月の下で恋して抱き合います。夜が更けて人が寝静まって、邪魔をする人はいなくて、心を静めて心から愛している本を読んでいて、興味を持つ問題を考えています??本を読んで、どんなに幸せです,三便宝

    スポンサーサイト

    • 2017.10.29 Sunday
    • 16:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする